高校野球

高校野球

明桜のエース風間球打が157キロ

ノースアジア大明桜の風間球打が、高校野球秋田大会準々決勝で自己最速を更新する157kmを記録。これにより大阪桐蔭の関戸、高知の森木を超えて世代最速投手へと躍り出ました。
タイトルとURLをコピーしました