トレード

MLB

ソト&ベルをパドレスが獲得 世紀のブロックバスター

このトレードデッドラインで最も注目されていたフアン・ソトの去就。 トレード先は最後に3チームにまで絞られ、最終日にパドレスへの移籍が決まりました。
MLB

パドレスが2020年本塁打王ボイトを獲得

フェルナンド・タティスJr.が思いもよらぬ故障で長期間失うことになったパドレスが、2020年の本塁打王ルーク・ボイトをトレードで獲得しました。
MLB

未だ移籍市場に残る有力選手

ついにMLBのスプリングトレーニングが開始されました。 今回は、FA市場に残る有力選手と、トレードの噂のある有力選手を紹介します。
MLB

オルソン、ドナルドソン、ウィンカーら大型トレード続々

ロックアウトが明けてからFA選手の契約が徐々に決まりつつありますが、それ以上にトレード戦線が活気づいています。
MLB

ロックアウト前までの大型移籍一覧

26年ぶりのロックアウトにより再び労使協定が締結されるまで、移籍等の活動は停止されます。 今回は、現時点で既に合意に至った大型移籍(総額5000万ドル以上のFA及びトレード)を一覧で紹介します。
MLB

トレードデッドライン移籍組の一ヶ月評価

今夏のトレードデッドラインで移籍した主力選手たちの、移籍後の活躍度を評価します。
MLB

この夏のトレードデッドラインで的確な補強をした球団トップ5

毎年恒例のトレードデッドラインが終了しました。今回的確な補強ができた球団トップ5を紹介していきます。
MLB

レンジャーズがエース ギブソンと守護神ケネディをフィリーズへトレード

フィリーズとレンジャーズが3対3の大型トレードを敢行。レンジャーズはエースのカイル・ギブソンと守護神イアン・ケネディを放出しました。
MLB

エンジェルスは左腕ヒーニーをヤンキースにトレード

ヤンキースが先発投手の穴埋め的にエンジェルスのアンドリュー・ヒーニーを獲得。エンジェルスは売り手に回り、若手にチャンスを与える方針になりました。
MLB

クリス・ブライアントはジャイアンツへトレード

カブスはフランチャイズプレイヤーであり文字通りシカゴの顔であったクリス・ブライアントをジャイアンツにトレードしました。
タイトルとURLをコピーしました